WEB視聴覚機器操作システム

島津理化器械(国立大島商船高等専門学校):1998年10月

導入目的:視聴覚システムによる授業進行を支援する。

使用業務:視聴覚機器による授業

ユーザニーズ:視聴覚教室に設置された複数のビデオデッキ、教育支援装置をブラウザで

操作できるシステム。

ユーザ側成果:複数の赤外線リモコンから目的のリモコンを探しだして操作する必要が

無くなったためスムーズに授業を展開できる。また、IT技術の教育にもなる。

①視聴覚機器と赤外線コマンドをWEBから操作出来る装置

②システム構成図

③WEBによるビデオデッキ操作パネル