サーマルセンサーによる高齢者見守り

■空間を8×8面=64面に分割して物体から放射される赤外線分析し、熱分布として表した画像を表示します。

 

■ヒトが日々行動する空間をセンサーで監視し、設定時間、熱源が通過しない場合は

”○○さんの活動を6時間観測できません”など登録文面をメールやツィツターで送信します。

使用例:独居老人の行動を見守り、活動が無い場合、親戚や地域のボランティアに連絡するなど

 

■空間64面の個々の相対温度を常に計測していますので、エアコン・コンロ・ストーブ等の熱源が在る場所に設置しておくと設定温度を上回るとメール等で通知も可能です。

使用例:”○○さん宅のガスコンロ周辺が高温異常です。火災の可能性があります” など