ポンプ設備電力消費量監視システム

NTTファシリテーズ(ドコモ新宿ビル):2002年10月

導入目的:地下にあるため監視が、いき届かない設備の遠隔監視。故障を未然に防ぎ損害を減らす。

使用業務: 設備メンテナンス

ユーザニーズ:ビル内の地下ポンプ室の入力・出力の圧力、ポンプの消費電力を測定、グラフ化。

ホームページから異常を確認でき、指定時刻にデータを受信出来る事。

ユーザ側成果:小型のADコンバータモジュールを開発し、1本のデータバスに接続出来ることで、

増設・削除作業が容易。他のモジュールを増設出来る事で圧力・電力のみならず温度・湿度等の測定

からAC機器の遠隔操作も出来る結果となった。

 

システム構成:設備側装置+クラウドサーバ

ブラウザによる観測画面